【腕時計の掃除】メタルバンドは超音波洗浄器と洗剤でお手軽お手入れ!

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

腕時計は毎日使用しているので、意外に汚れが溜まっていきます。

メタルバンドの腕時計はお手入れが手軽にできます。

この記事では、「超音波洗浄器」と「洗剤」を使用したメタルバンドの掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク

使用する道具

超音波洗浄器

使用したのは、実家に転がっていたomron製の超音波洗浄機。

その名も「オムロン エブリクリン HU-10」。

1985年製の超ベテラン選手です。

パッケージからして古い(笑)

あまりにも古いのでアマゾンでも買えませんでした。

今から購入するのであれば、「dretec(ドリテック) 超音波洗浄機」が良さそうです。

洗浄カゴが付属しており、バンドと文字盤を取り外し必要がないのが魅力です。

価格も安め(3,000円代)です。

洗剤:メガネのシャンプー

洗剤はメガネのシャンプーを使用しています。

バンドにシュッ、シュッと吹きかけてから、超音波洗浄器に入れます。

メガネのシャンプーは、使用後に洗剤の匂いが残りませんし、バンドについた皮脂もスッキリ落とせるので重宝しています。

洗剤のありなしで、洗浄終了後の肌触りが変わります。

洗剤を入れるとトュル、トュルの肌触りになるんですよね、癖になりますよ。

created by Rinker
メガネのシャンプー
¥355 (2021/10/26 10:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

腕時計の洗浄手順

腕時計の時計部分とバンド部分を分離させる

腕時計のバンド交換の要領で時計部分とバンドを取り外します。

腕時計はクオーツ、機械式共に水に弱いです。

超音波洗浄器に入れる前に時計部分とバンド部分を分離させます。

管理人的には、ダイバーズウオッチなどのように防水対応の腕時計であったとしても、バンドと時計部分は分離させたいですね。

腕時計を水に浸すのは、どうしても抵抗があります。

取り外したバンドに洗剤をかける

取り外したバンドを水道で軽く汚れを落とします。

その後、メガネのシャンプーをバンド全体に泡が掛かるように吹きかけます。

この時、軽くバンドに洗剤を馴染ませて、コマの隙間にも洗剤を入れます。

超音波洗浄器にバンドを入れ、10分待つ

ここから先は超音波洗浄器におまかせ。

水を張った超音波洗浄器に洗剤を吹きかけたバンドを入れます。

あとは、超音波洗浄器のタイマーを10分程度にセットし待ちます。

超音波洗浄機の「ミー」という音を聴きながら待ちます。

柔らかい布で水気を拭き取って終了

超音波洗浄器による洗浄が終わったらクリーニングクロスなどの柔らかい布で水気を拭き取ります。

手軽に拭き取るだけなら、ティッシュでも良いかと。

まとめ:週一ペースで超音波清掃を行おうと思います

毎日、超音波洗浄器を引っ張り出してくるのはめんどくさいので、週一くらいのペースで掃除しようと思います。

毎日ウェットティシュで拭いていますので、最低限の手入れはできているはず。

埃の多い職場なので、すぐにコマ部分にゴミが溜まります。

気を抜くと腕時計から黒い汁(埃+汗)が出てくるので気をつけています!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました